オーストラリアドル(豪ドル)
紙幣と硬貨の種類

通貨:

オーストラリアドル、豪ドル

中央銀行:

オーストラリア準備銀行

通貨記号:

A$

補助通貨単位:

¢ セント

紙幣の種類:

5, 10, 20, 50, 100

硬貨の種類:

: 5, 10, 20, 50 1$,2$

オーストラリアの硬貨には、オーストラリア固有の 動物が描かれています。また、収集型金貨として、「ナゲット金貨」「コアラ金貨」などが発行されています。

通貨単位はA$,豪ドル、補助通貨単位はセント(CENT)です。紙幣の種類は5, 10, 20, 50, 100オーストラリアドル。硬貨の種類は5, 10, 20, 50セント、1、2ドルです。


オーストラリアのおすすめ観光地

アデレード


芸術とフェスティバルの町

オーストラリアに初めて訪れる観光客が見逃しがちなアデレードは隠れた観光名所が多い芸術とフェスティバルの町です。日本からの直行便はないので、シドニーやメルボルンなどで国内線に乗り継ぐひつようがあります。近郊にはワインの産地で知られるバロッサや、歴史を感じさせるハーンドルフ、ネイチャー・アイランド「カンガルー島」などがあります。

ウィットサンデー諸島


キャンプ、ハイキング、スキューバダイビングに最適

ウィットサンデー諸島はクイーンズランド州の74の熱帯の群島で、グレートバリアリーフでのキャンプ、ハイキング、スキューバダイビングに最適です。ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)の真っ白な砂浜や美しいハート・リーフ(Heart Reef)、クオリア(qualia)など世界有数のホテルを楽しむために、世界中の人々がここを訪れます。日本からの直行便はないので、ウィットサンデー諸島の中で最大の有人島であるハミルトン島(Hamilton Island)のグレート・バリア・リーフ空港(Great Barrier Reef Airport)へ、ブリスベン、ケアンズ、シドニー、メルボルンから直行便が運航しています。

マグネティック島


領土の半分以上が国立公園

マグネティック島には約800匹のコアラが住み、その領土の半分以上が国立公園として指定されるほど周辺にたくさんの野生動物が住む島です。マグネティック島へはタウンズビルの本島からフェリーで約20分で行くことができます。コアラビレッジのワイルドライフパークでは、沢山のオーストラリアの動物たちと触れ合うことができます。


外貨両替専門店ならではのサービスをご提供

豊富なお取扱い通貨

米ドル、ユーロ、台湾ドルなど豊富な31通貨のお取扱い

便利な営業時間

ほとんどの店舗でアフター5も営業

アクセスに便利な立地

空港や駅中、ショッピングセンター、観光地などアクセスに便利

簡単スピーディーなお取引

お取引時の両替申込書が不要で、簡単・便利

クレジットカードもご利用可能

トラベレックスの店頭でのご両替なら、JCB、Mastercard、ライフカードのクレジットカードで外貨購入可能
※ビューカード系列店舗ではクレジットカード払いをお受けできません。

外貨宅配サービス「トラベレックス・オンライン」

外貨をご自宅・お勤め先まで宅配、決済の種類も豊富
店頭でのお受取も可能

v